読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(php)サーバー関連情報を調べる。$_SERVER変数 /定義済み変数について

などのサーバー情報または実行時の環境情報を調べたい場合は

  1. $_SERVER変数〜サーバー情報および実行時の環境情報を調べる
if($_SERVER["REQUEST_METHOD"] != "POST"){
    print('GETです');
}else{
    print('POSTです');
}  
<?php
echo $_SERVER['SERVER_NAME']; // www.kanako.com
?>
  • $_SERVER['REMOTE_ADDR'] → サーバーのIPアドレス
  • $_SERVER['REMOTE_PORT'] → ポート番号。
  • $_SERVER['REQUEST_METHOD'] → リクエストメソッド名。
  • $_SERVER['SCRIPT_NAME'] → 現在のスクリプトのパス。

などなど。他は下記で参照。

http://www.en-pc.jp/php_server.php

  1. 定義済み変数

phpには定義済みの変数がいくつか用意されている。またこれらは、プログラム全体の、どのスコープでも呼び出せるスーパーグローバル変数である。

  • $GLOBALS — グローバルスコープで使用可能なすべての変数への参照
  • $_SERVER — サーバー情報および実行時の環境情報
  • $_GET — HTTP GET 変数
  • $_POST — HTTP POST 変数
  • $_FILES — HTTP ファイルアップロード変数
  • $_REQUEST — HTTP リクエスト変数
  • $_SESSION — セッション変数
  • $_ENV — 環境変数
  • $_COOKIE — HTTP クッキー
  • $php_errormsg — 直近のエラーメッセージ
  • $HTTP_RAW_POST_DATA — 生の POST データ
  • $http_response_header — HTTP レスポンスヘッダ
  • $argc — スクリプトに渡された引数の数
  • $argv — スクリプトに渡された引数の配列

http://php.net/manual/ja/reserved.variables.php http://alphasis.info/2012/05/php-variable-reserved/