(cakephp)コアライブラリ

1. コアライブラリとは

MVCに該当しないような一般的な処理・フレームワーク内部の挙動そのものを扱うような機能を提供してる。

? 一覧

* App    様々なクラスの読み込みやファイルの読み取り優先順を解決 uses()、path()、build()、import()   
* Cache   キャッシュエンジンの管理とキャッシュ処理のインターフェース config()、read()、set()  
* CakeEmail  Eメール送信の処理と各種設定 template()、from()、send()  
* CakeLog  ログの記録を行う config()、drop()、write()  
* Router   ルーティングの設定とURLの生成を行う connect()、url()、redirect()  
* Security  認証などで利用されるハッシュ化に関する設定 hash()  

2. コアライブラリの使い方

Appクラス(Cakephpの機能を使う場合や、買う徴する場合、そして外部のライブラリを操作する場合)

App::uses

<?php  
// app/Network/CakeRequest.php  
class CakeRequest {  
      // CakeRequstの代わりに行う処理を実装する  
}  
  • 外部のライブラリを読み込む
<?php  
//   app/Vendor/Geshi.php  
App::uses('Geshi', 'Vendor');  

Hashクラス(配列マネジメント)

いつか書く