読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noindex

seo

noindexとは?

noindexが使用されているページは、検索結果に表示されなくなる。
noindexとは検索エンジンのロボット(クローラー)を制御するメタタグの一つで、検索エンジンに対して、該当するページを検索エンジンのインデックスへ登録しなくてよい、と伝える効果があります。そのページのHTML内のhead要素に下記のnoindexメタタグを埋め込みます。

<meta name=”robots” content=”noindex” />  

検索結果には表示されなくなるが、ロボットによるページの巡回は行われる。noindexと混同されがちなものにrobots.txtによるdisallowがありますが、こちらはロボットのアクセス自体を禁止するため、noindexとは異なります。

作成中のページやテストページなどの完成していないページが検索結果に表示されるのを防ぐために使うことがある。本番環境にアップロードする際はnoindexを外すのを忘れないよう注意する必要がある。 なお、noindexを指定していながらもそのページからのリンクは検索エンジンにたどって欲しい場合、followのメタタグも入れることが望ましい(必須ではない)。その場合、head要素に入れるタグは下記のようになります。

<meta name=”robots” content=”noindex,follow” />  
  • ページ自体は必要
  • 検索結果には表示させたくない
  • robot.txtやベーシック認証で制御するまでのものではない